昇級・昇段審査規定

級位 10級 9級 8級 7級 6級 5級 4級 3級 2級 1級
色帯 /水色
基本稽古 突き・受け・手刀・蹴り 全種目10~30本
要点 挨拶と返事がしっかりできる / 技の形・動作を正確に覚える 立ち方と姿勢を意識し、体(技)と呼吸(気合)を一致させる 知識と動作を一致させる / 知行合一・理事一致で技を出す 無意識にて常に心・技・体が一致(理事相忘)
移動稽古 前屈立ちからの突き・受け・蹴り / 後屈立ちからの受け・突き / 組手立ちからの突き+蹴り 後屈立ちからの蹴り / 手刀廻し受け+手技・足技 / 組手立ちからの連続技 騎馬立ちからの突き・受け・蹴り / 組手立ちからの連続技+回転蹴り 三戦立ちからの受け・突き / 前屈立ち及び後屈立ちからの回転突き・受け・蹴り
太極Ⅱ 太極Ⅲ 平安Ⅰ 安三 平安Ⅱ 撃砕大 平安Ⅲ 撃砕小 平安Ⅳ 突きの型
補強 拳立 20回(15回) 30回(20回) 35回(25回) 40回(30回) 70回(50回)
腹筋 20回(15回) 30回(20回) 35回(25回) 50回(30回) 100回(50回)
JPSQ 20回(15回) 30回(20回) 35回(25回) 40回(30回) 70回(50回)
組手 約束組手その② / 約束組手その③ / 自由組手1~2人 約束組手その④ / 自由組手2~3人 自由組手3~4人 (※組手審査要点)受け崩し・交差法・回り込みからの攻撃→極め / 間合いに応じて的確に技を出す 連続組手5人以上 連続組手7人以上
  初段 弐段 参段 四段
平安V、十八、最破、三戦 転掌、征遠鎮、臥竜 観空 五十四歩
補強 拳立 100回以上 100回以上 100回以上 100回以上
JPSQ 100回以上 100回以上 100回以上 100回以上
組手 連続組手10人以上 連続組手20人以上 連続組手30人以上 連続組手40人以上

昇級に必要な稽古時間は、原則として概ね3ヶ月以上とし、指導員の許可が必要となる。
昇段・学科・レポートについては別紙規約を参照。
詳しくは、事務局までお尋ね下さい。

審査料金

・昇級審査(12級~1級)  審査料4,000円 認定登録料5,000円 合計9,000円
(昇級保留・不合格の場合、再審査となる。※再審査料金3,000円)
・昇段審査  審査料5,000円 認定登録料 初段30,000円 弐段40,000円 参段50,000円

他流派道場からの移籍について

原則として、白帯からのスタートとなります。3ヶ月以上の稽古後に審査を受審し、実力、経験を考慮した上での帯の授与となります。但し、黒帯に関してはこの限りではありませんが、明らかに力量不足と判断された場合、前道場で取得した段位よりも降格する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
尚、至真会館の稽古体系(基本・移動・型)は、極真会館の稽古を基準としております。