第15JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会 出場選手紹介

[決戦は11月23日大阪]
11月23日に大阪府立体育館で開催される「第15回JKJO全日本ジュニア空手道選手権大会」に、我が至真会館の選手たちが東北地区代表として出場する。
出場するのは、長瀬楓歩(小3女子・東根市立大富小学校)、長瀬虹歩(小5女子35kg未満・東根市立大富小学校)、大石香歩(小5女子35kg以上・天童市立寺津小学校)、髙嶋哲馬(小3男子27kg未満・山形市立出羽小学校)、安達龍正(小4男子30kg以上・天童市立山口小学校)、荒井晃冴(小5男子35kg以上・寒河江市立柴橋小学校)、大石稜悟(高校男子70kg以上・山形県立山形南高等学校)、以上の7名。
増川館長は、「猛稽古で流した自分の汗と涙を信じて、培った力を存分に発揮して来て欲しい!」と、エールを送った。
7名の選手の健闘を祈る。
応援、宜しくお願いします!

#フルコンタクト空手 #jkjo #jkjo全日本ジュニア空手道選手権大会 #カラテキッズ #カラテ女子 #空手 #空手道 #一緒にやろうよ #カラテキッズ募集中 #道場生募集 #至真会館 #山形県 #山形市 #天童市 #東根市 #村山市 #河北町 #寒河江市 #鶴岡市 #コロナに負けるな #みんなで乗り越えよう